スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
宇宙戦争
「マイノリティ・リポート」で組んだスティーヴン・スピルバーグと
トム・クルーズが再びコンビとなって作り上げたSF超大作。


原作は、異星人による地球への侵略と壮絶な破壊を描いた有名な
H・G・ウェルズの同名小説。主人公の幼い娘を、
「マイボディガード」のダコタ・ファニングが演じる。
そのほかティム・ロビンス、ミランダ・オットーが出演。


彼らは、すでに地球(ここ)にいる

地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない。
いま試される、愛と勇気――

宇宙戦争(2005) - goo 映画

本日、BSデジタル放送のBS-2で21:00~23:00放送。

映画の内容・詳細はコチラ





WAR OF THE WORLDS 1
スポンサーサイト
[2009/09/23 00:00 ] | 予告編 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0)
E.T.
宇宙人と地球の子供たちの交流を描くSFファンタジー。
スティーブン・スピルバーグとキャスリーン・ケネディが
製作に当り、スティーブン・スピルバーグが監督。


出演はディー・ウォーレス、ヘンリー・トーマス、
ピーター・コヨーテ、ロバート・マクノートン、ドリュー・バリモアなど。


E.T.(1982) - goo 映画

本日、BSデジタル放送のBS-2で21:00~23:05放送。

映画の内容・詳細はコチラ





E.T.
[2009/09/22 00:00 ] | 予告編 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0)
おくりびと
納棺師とはなんと素敵な仕事だろう。主演の本木雅弘と
山崎努のスムーズな手の動きに思わず見とれてしまう。
それは美しく厳かな旅立ちの儀式にふさわしい所作なのだ。


かつて旅先で遭遇した納棺の儀式に感銘を受けた本木の発案
だというユニークな題材を持つ本作。『陰陽師』『バッテリー』など
ユーモアを交えつつ感動を生む人間ドラマが得意な

滝田洋二郎監督がメガホンをとり、誰もがいつかは迎える死と、
その日が来るまで笑って泣いて生きる人々の姿を、夢や仕事への
誇り、あるいは親子、夫婦の絆を浮かび上がらせて描いた本作は
誰の心にも深く残るに違いない。


キレイになって、
逝ってらっしゃい。

おくりびと - goo 映画

本日、全国放送のTBS系列で21:00~23:34放送。

映画の内容・詳細はコチラ





おくりびと 1
[2009/09/21 00:00 ] | 予告編 あ行 | コメント(1) | トラックバック(0)
X-MEN2
超人的能力を持つミュータントたちの闘いを描くSFアクション
第2弾。監督は、前作に引き続きブライアン・シンガー。
パトリック・スチュワート、ヒュー・ジャックマン、ハリー・ベリー、
アンナ・パキンら出演陣も再び顔を揃えた。



世界を変えろ。

時が来た
ミュータントたちが団結し戦うべき時が

X-MEN2(2003) - goo 映画

本日、全国放送のテレビ朝日系列で21:00~23:24放送。

映画の内容・詳細はコチラ





X-MEN 2 1
[2009/09/20 00:14 ] | 予告編 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0)
アイ,ロボット
本作は、SF小説家、アイザック・アシモフの「われはロボット」を
モチーフにした近未来アクション。アシモフが作品の中で
考え出した「ロボット3原則」(人間に危害を加えない、
人間の命令に服従する、前の2条に反しない限り、自己を守る)

を軸に、合理社会の落とし穴と人間の過信の怖さを、
壮大なエンターテイメントとして描いていく。


ロボット嫌いのスプーナーにはウィル・スミス。頑なにロボットを
信じるカルヴィン博士を演じるのは、女優として実力をあげてきた
ブリジット・モイナハン。

2人が、感情を持つロボット、サニーと心を通わせていく様子は、
SFの苦手な女性観客にも強く訴えかけるだろう。


ルールは破られた、未来は守れるか。
アイ,ロボット - goo 映画

本日、全国放送の日本テレビで21:00~22:55放送。

映画の内容・詳細はコチラ





2007_10_26_00_57_15_32812_0_45.JPG
[2009/09/18 00:00 ] | 予告編 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。