スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
主人公は僕だった
本日は、これといった作品が地上波・BSとも無かったので
レンタルDVD作品のご紹介です。

今頃は旧作扱いなので1本100円でレンタル中だと思います^^
お時間がありましたら、ご覧下さい。


   
監督は『チョコレート』『ネバーランド』などの感動作を生んでいる
M・フォースター。ハロルド役のウィル・フェレルが好演。



自分の人生が一編の小説なら、
それを書いているのはみな自分自身だと思っている。


しかし実はそうでなく、人生とは誰かの思惑通りに生きているだけで、
自分の意志で本当に生きたことなどないのかもしれない。


コメディの形を取っているが、この作品は
人生を主体的に生きていない人たちへ向けたシビアな寓話だ。


ジム・キャリー主演の『トゥルーマン・ショー』にも通じる世界だが、
本作の小説家はハロルドの人生に影響を与えていることに無自覚だ。


現実世界でも、
自分が人に与える影響に対して無自覚な人がいるように。

映画の内容・詳細はコチラ




STRANGER THAN FICTION 1
スポンサーサイト
[2009/08/18 00:00 ] | 予告編 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<好きと言えなくて | ホーム | 仄暗い水の底から>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。